絶対にやってはいけない2つの副業とは?

絶対にやってはいけない2つの副業とは?

「会社に依存しないで第二の収入源を手に入れたい!」
「経済状況に左右されない安定したビジネスに取り組みたい!」
「堅実なビジネスを身につけたい!」

このメルマガを読んでる方の中には
このように思われる方もいるでしょう。
しかし、絶対にやってはいけない副業があります。

それは次の二つです。

【副業としてのアルバイト】と
【ネットワークビジネス】です。

「何でもやってみないとわからない!!」
そう考える方もいるかもしれません。

確かにそうなのですが、
この二つの副業に関しては
デメリットが多すぎます。

それぞれ具体的に解説していきます。

【絶対にやってはいけない副業、その1】

副業としてのアルバイト

なぜ副業としてアルバイトをしてはいけないのか!?
理由は次の2つです。

1. 時間の切り売りになるので精神が疲弊する
2. 長く続けてもスキルにならない

理由1.
「時間の切り売りになるので精神が疲弊する」

もしあなたが専業の仕事を持ち、
さらに副業としてアルバイトをする
と言うのであれば私は断固反対です。

時間の切り売りをして
お金を稼ぐ方法は
精神的に疲弊します。

精神が疲弊すると
病気になりやすくなります。

病気になってしまうと
働くことができなくなります。

もし副業をお考えであれば
自分の体調が悪くならない程度での
副業をお考えください。

理由2.
「長く続けてもスキルにならない」

私が副業としてのアルバイトを
おすすめしない2つ目の理由が

「長く続けてもスキルにならない」と
いうことです。

副業をするのであれば長期的に見て
スキルが上がるものを選んでみてください。

例えば
副業1年目が時給換算1,000円だとしても
副業2年目で時給換算2,000円に上り
副業3年目で時給3,000円になる

このように時間の経過とともに
スキルが上がるものであれば

同じ1万円を稼ぐのにも
時給1,000円だと10時間の労働
時給2,000円では5時間の労働になります。

やっぱり半分の時間で稼げる
時給2,000円の方がいいですよね。

半分の時間で稼げれば
その分、自分の好きなことや
趣味リラックスする時間に当てることができます。

もしあなたが
短期的にお金が必要であり、
副業としてアルバイトする

という理由以外は
長期的に働くことでスキルアップになる
副業を選ぶことをおすすめします。

【絶対にやってはいけない副業、その2】
ネットワークビジネス

2つ目におすすめしない副業として
ネットワークビジネスがあります。

ネットワークビジネスをするには
デメリットが多すぎます。

例えば次のようなデメリットがあります。

①ビジネスとしてもかなり難しい。

ネットワークビジネスは
かなり難易度の高いビジネスです。

営業力、集客力、マネジメント力などの
総合力が必要とされます。

会社に属している時のように
1つのスキルを磨く、

例えば営業力だけ磨いていればいい
というものではありません。

営業力、集客力、マネジメント力など
総合的な力が必要とされるビジネスです。

② 簡単に稼げない!

勧誘してくる人は「簡単に稼げる!」と
言ってきますが実際は、

簡単に稼げません!

事実、
そのビジネスの収益性を測る利益率は
よい数値ではありません。

利益率は20%あれば
非常に優秀なビジネスといえます。

一方でネットワークビジネスは
(最初のうちは) 4万円販売して、
1,000円の収益、つまり利益率2%です。
これはビジネスとしてはかなり悪い数値です。

③ 初期費用はかかる。

初期費用はかからないというのが
彼らの謳い文句ですが
実際は商品がいいものであるか
伝えないといけないので

「商品は買った方がいいよ」と
かなり強引に勧められます。

化粧品やサプリメント、
最初に使った方がいいと言われる商品は
少なくとも4~5万円はします。

1ヶ月単体で4~5万円の出費であれば
問題ないかとは思いますが

ビジネスをする上では
毎月4~5万円を使わなけなければなりません。

毎月4~5万円となると
結構な痛手になるのではないでしょうか。

それだけでなく
④ネットワークビジネス自体が評判が悪いため、

■ 堂々と胸を張って自分の仕事を紹介できなくなる
■ 友人と疎遠になってしまう
■ その一方で常に知り合いを増やしていかないといけない
などのデメリットがあげられます。

これらの多くのデメリットから
ネットワークビジネスで成功できる人は
どんなビジネスでも成功すると言われています。

それぐらい難易度の高いビジネスなのです。

もしあなたが副業として
ネットワークビジネスをお考えであれば

一度立ち止まり、考え直してみてください。

そして、
次の3つことを満たしているビジネスはないか
探してみてください。

■ 即金性がある。
■ 自分の評判を落とさない。
■ 収益性の高い。

ちなみに物販ビジネスでは
この三つの基準を満たしています。

時間が経つと共にスキルも上がり
収益性も高くなります。
一度考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。