【なぜ、虐待が起こるのか?子どもの要因】

【なぜ、虐待が起こるのか?子どもの要因】

『病気や障害がある』とかいう
先天性の疾患があるのも要因のひとつとか、

 
 
あとは親から見て
『育てにくい』っていうのも一因らしいが
 
 

そもそも親のロボットでないのだから、
簡単ではないのはみな同じ、、
 
 

っていうと、
 
 

「子どもを虐待している親も同様に傷ついている」
とか、、、 
 
 
 
言われるのは承知の上での投稿です、、 
 
  
 
 
体力的にしろ、
生活習慣にしろ、
みな、親が上回っていたり
支配してるし、、 
 
 

生活習慣、特に育ち盛りの
我が子に対しての
食生活の影響が及ぼしているというのも

表には出ないが
かなり占めているのではないか?

発達障害も、一緒くたにされがちだが
キレやすい、かんしゃく持ちとかは
その際たるもの、、

 
  
昔は頭がきれるとは、
頭がいい、勉強ができるなどの
優秀な子向けの言葉だったが、
 
 

いつの頃から変わったのだろう、、
 

砂糖をはじめ、小麦粉、インスタント食品
着色料、保存料をはじめ
色々な食品添加物
 
 

手間がかからない 冷凍食品、
加工品、レトルト食品のオンパレード、
  
 
 
さらに 
落ち着きがないからと
過剰防衛ともいえる薬漬け、、
思いっきり走らせて遊ばせれば
疲れて大人しくなるのに、、

 
 
幼年期は 
次から次へと
予防接種のオンパレード
 
 
 
これでは中学生、大学生と
身体が親より大きくなると
親への虐待とか、ひきこもりとか
 
 
 
別の問題にも発展して
さらに
負の連鎖が起こり得る、、

  
 
 
親の要因含めいくつもの
要因が組み合わさって
複雑に関係してるのはわかります、、

でも、簡単だからと、、
安易に
砂糖たっぷり飲料や
 
 
 
何日経っても
腐らない、カビない
変な食べ物(変と思っていないから怖い)
 
 

→少しずつでいいから
切り替えましょう、、
 
 
 
いきなりですが
味噌汁作ってますか?

日本人です、、 
 
 
 
せめて、年に一回か、二回くらい、
鰹節とか昆布で「出汁」とって
作ってみてください、、
 
 
 
舌が、濃い味に慣れてしまい
「旨味」がわからない
バカ舌が増産されます、、、
 
 
 
ついでに言うと、、
 
 
 
辛(から)いは、辛味と言うけど
刺激であって、味ではないそう、、、
 
 
 
身体を作るのは
口から、鼻から入るもので
作られていきます、、
 

収入が少ないから
節約、、わかりますが、
100%同意はできません、、

虐待要因の一つが
『経済的不安』だから
 
 

収入を増やしたいなら、、
副業で色々稼げる時代です、、、
 
 
 
まず一歩進まないと
依存体質変えないと
好転はしません、、、

関連記事

  1. 明日開催

  2. 【単位認定試験に突入】

  3. 【放置プレイ、、からの!】

  4. 20180919 老化は足から56 目の疲れ

  5. 【真理は一つであっても、その解釈・作用は大きく変わってくる、…

  6. A塾懇親会

  7. 20180923(日)落書き

  8. YouTube

  9. 足の冷えと硬さ・足でピアノを弾くことができる!?

  10. 【自信がないと思っている人ほど成功しない】

  11. 【醤油の貸し借りと 返礼からみる人間らしさ】

  12. 【「誰でも稼げる副業」は、誰でも稼げるのか?】

  13. 【みなかみ 源泉の宿松乃井】

  14. 新iMac

  15. 【児童虐待について・まえがき】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

副業のご相談はお気軽にどうぞ。