なぜ、虐待が起こるのか?親の要因】  

【なぜ、虐待が起こるのか?親の要因】
 

驚きだが実母、ついで実父からの
虐待が多いようだ! 
(画像:平成29年度速報値より抜粋)

この画像のような
我が子に虐待する
「親の要因は」というと
 
 
当然であるが
「社会・家族を取り巻く要因」に
かぶることが多い、、

「育児不安」からとか、、     
さらに進んで
「精神的に不安定」になったり
さらに「未病・病的→病気」になったり、、

 
 
昔であれば、(一人っ子とかもいたと思うが)
兄弟が多い(今と違ったストレスがあったろうけど)
というのが普通だった頃は
祖父や祖母をはじめ
 
 
 
家族の中や近所にも
相手になってくれる
”ヘルパー”的な
お節介なおじちゃん、おばちゃんも存在していた、

⬇️以下、

頭いい人は
もうビジネスとして
やっているでしょうけどね、、

「レンタルおっさん」ていうのを
以前聞いたことがあるけど

 
 
「レンタルじっちゃん、ばっちゃん」 
 どおでしょう? 
 
 
 
世界に先駆けて
超高齢社会に突入した日本ですから
 
 

ピンピンした働きたい高齢者は
ますます増えてきます、、

一方、今までは
日本人だけ(の考えだけ)で
なんとかなった、
なんとか乗り切ってこれたけど、、

人口減少のことを考えたら
働き手募集も
外国人に頼るしか無くなってきてますし、、

 
 
話を戻しますね、、 

 
「レンタルじっちゃん、ばっちゃん」
というのが仮にあれば、

主婦のかたは
外に働きに行けますね、
ま、うちん中でもいいですが、

仕事に集中できるわけです、、

先にあげた「親の要因」や
「社会・家族を取り巻く要因」のなかの
 
 
 

「喧嘩が絶えない夫婦」も
「経済的不安」も
解消に向かうことで
虐待を思いどどまることになるのでは?
 
 
 

さらに、もしですが(未調査です)、、
保育園みたいに
国や市町村とか行政から
 
 

補助が降りれば
高齢者も子育て夫婦も派遣会社も
二重丸になりますね、、

コメントいただける方が
いらっしゃいましたら
⏬お待ちしております

 
 
 
※なお、「親自身が虐待を受けていた」
というのも「親の要因」になりますが
今回は流れとしては別の解決方法が
必要なため省きました

関連記事

  1. 物販で、、ゆくゆくはリタイア生活

  2. 副業はもはや当たり前?令和を生き抜く心構えとは

  3. 【ピアンタ 雲丹プリン】

  4. 康でいたければ、 薬を💊常用すれば良い…

  5. 20180925(火)老化は足から#60 湧泉

  6. 【重曹×クエン酸  飲む場合は適量摂取で!】  

  7. 【黒ヒョウ、直感タイプ!?だったっけ、、】

  8. 【壁にぶつかってやる気をなくしたときに、 やる気を回復させる…

  9. 【波風が立たないようにするということ】

  10. 【初京王井の頭線!乗車、、多分、初】

  11. 足のしびれ

  12. 足ツボツンツン

  13. 20180923(日)落書き

  14. 【やっと繋がりました】

  15. 【弱い立場の子どもの健康を守れるのは誰でしょう】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

副業のご相談はお気軽にどうぞ。