【ものごとが複雑に絡み合い 変動や流れも激しい現代を生き抜く方法】

これをやれば成功すると
方法を示され、全て実行しても同じ結果、
ましてや成功などには
到底たどり着くことができない、、
 
 
 
そう、時代は流れている、、
過去のマーケティングの方法が
通じなくなってきているのだが、、
 
 
 
そんなとき、
エドムンド・フッサール(Edmund Husserl)の
エポケー(判断を留保する)→現象的還元
の考えの流れは効果的かもしれない、、
 
 
 
素直に言われたとおり
やってきたのだから
「間違いない」と
早急に結論づけないで、、
 
 
 
エポケーすることで
 
 

俯瞰し、
自分には見落としたことが、、
見えていない部分があるかもしれない、、
 
 
 
さらには、
意見の異なることに関しても
寛容に心を開いてみるなり、、
場合によっては、
寄り添ってみることも、、
         
 
 
 
エポケーすること
       
 
 

複雑に絡み合い
変動や流れも激しい現代を
生き抜く上で
重要度が高いのではないか、、
 
 
 
  
 
 
⬇️画像は作成しただけでYouTubeにはアップしてません、笑
  https://www.canva.com/join/petal-abstract-florals

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。