【壁にぶつかってやる気をなくしたときに、 やる気を回復させる方法とは?】

【壁にぶつかってやる気をなくしたときに、やる気を回復させる方法とは?】

新型コロナウイルスの感染者が
東京でまた増えつつあるようです。

緊急事態宣言が解除される頃には、
1日に10人未満だった東京での感染者でが、
かなりのハイペースで増えていますね。。

世界各国を見ると、
一旦は終息しかけた国に第2波が押し寄せています。
WHOもまだコロナ終息にはほど遠いとしています。

自身がかからないことも大切ですが、
経済的なことを考えると
自身のスキルで稼ぐことの重要性は増している気がします。

さて今回のテーマは
【壁にぶつかってやる気をなくしたときに、
やる気を回復させる方法とは?】です。

物販ビジネスだけに留まらず、
普段の仕事でもやる気がなくなるときが訪れます。
ただし会社の場合は、同僚に愚痴を吐いたり、
上司に助言を求めるなどできますよね。

しかし物販ビジネスをしていて壁にぶつかったときは、
なかなか周りに相談できないでしょう。
ではこのような場合、どうすればよいのか。

私が考える対策方法は2つです。

1つは徹底的に休むことです。

平日夜まで働いた後に物販ビジネス、
休日も休まずにビジネスをしていては身体も心も疲れます。
そんな疲れ果てた状態では、やる気が湧きません。
「ビジネスをすることが楽しくて仕方ない!」のであれば
問題ありません。

しかし「疲れてやる気が湧かない」なら、
思い切って休むことが大切です。

休むことに罪悪感を感じるなら
「休んだら生産性が上がる。
だから休むことも仕事のうちだ」と考えましょう。

2つめは「今、やるべきことを明確にする」です。

身体は疲れている感じがしないのに、
やる気の湧かないことがあります。

私が考えるにこれは「目の前の壁が大き過ぎて、
やる気が湧かない状態」です。

今ぶつかった壁が大きすぎると、何をすればよいのか、
その壁を乗り越えられるのかなど
ネガティブな考えが頭に詰まり、やる気が湧きません。
では、どうすればよいのか。

まずは冷静に、
自分がぶつかっている壁を認識しましょう。

例えば、
物販ビジネスにおいて3ヵ月で15万円稼ぐと決めたのに、
5万円しか稼げず、
落ち込んでやる気がなくなったとしましょう。

そこで
「なぜ自分は15万円稼げなかったのか?」を
追求してください。

「商品を大量に仕入れたのに売れなかったのか」
「商品は売れているけど、売れた総数が少なかったのか」
「商品をある程度仕入れて販売したけど、
利益が少なかったのか」など
原因を自分なりに追求します。

もし目標に達しなかった原因が
「商品は売れたけど、売れた総数が少なかった」
のであればもっと商品を仕入れる時間を増やす、
より利益を出せる商品を見つけることに注力しましょう。

仕入れる時間を増やすために、
仕事をなるべく早く終わらせる、
梱包作業を外注するなどの方法があります。

このようにやるべきことを明確にして
ステップ化することで、
大きいと思っていた壁が小さく感じられます。

壁が超えられるとわかれば、自然とやる気が湧きます。

やる気がなくなる理由は人によって違うかもしれませんが、自分なりに「なぜやる気が湧かないのか」を追求して
対策を打てば、ずるずるとダラケることはなくなります。

当方では、
これから物販ビジネスを始める人向けの
コンサルティングを行っています。

「参加者みんなで助け合うオンラインサロン、
月1000円、ペイパル決済」

最長1年で月30万円稼がせる少人数
対応コースになります。

1年後、延長在籍OK
チャットワークで24時間サポート
(最大24時間以内に返信)

相談内容は、
仕入れ価格の見極め、出品の仕方、価格の付け方、
おとくなクレジットカード他
物販に関すること何でもOK

※1年で月30万稼げなかったら半永久サポート、

※ヤフオクとか出品サイトの登録の仕方が
わからない方には初回月のみ5万円で個別対応

※月1くらいズームでグルコン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

  1. 【やっと繋がりました】

  2. 物販初心者が勝つための 仕入方法とは

  3. 物販をはじめるファーストステップとは

  4. 【初京王井の頭線!乗車、、多分、初】

  5. コツコツ稼ぐなら物販がベスト!勝ち組になるための心得とは?

  6. 【全身調整してもらいました】

  7. Withコロ助の時代を生き残るためのノウハウとは?

  8. 【朝まで5次会・元気すぎる戦友】

  9. 【コツコツ 真面目に ズル賢く 稼ごう❣&#x…

  10. 【真理は一つであっても、その解釈・作用は大きく変わってくる、…

  11. 新橋にて

  12. YouTube

  13. 足ツボツンツン

  14. 2018、7、12(木)

  15. 【自由からの逃走を試みる】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

副業のご相談はお気軽にどうぞ。