初心者必見、物販おすすめの仕入れ方法とは?

「初心者必見、物販おすすめの仕入れ方法とは?」

皆様こんにちは、
本来であれば例年今頃は
お花見やGWどこに行こうか
検討していた時期ですね。

筆者は海外旅行によく行っていたので、
毎年どこに行こうか考えていました。

結構旅行って場所に問わず
どこに行くか考えるのがとても楽しいですよね。

ここに行けばこういう経験が出来るとか
こういう景色が見れるとか。
結局好きなことって、
楽しい事をイメージ出来るから
何でも楽しいんですよね。

今回のメルマガでは、
物販を楽しいと思えてもらえるような
初期の準備段階で必要な
仕入れについてお伝えしていきます。

これまで、どうやって売るのか、
何を売るのかなど「売る」ということに
フォーカスしたメルマガは何度も配信していきました。

その中で、
物販ビジネスの楽しいところは
売ることでは無く「高い利益」を得る事です。

何度もお伝えしている通り、

売価ー仕入れ額+手数料=利益

になるのですが、
利益を最大化するには
売価をどれだけ上げられるかにかかっています。

売価を大きくするには
仕入れの段階で安く価値のある商品を
購入出来るかが鍵になります。

今回は仕入れ金額を安くかつ、
価値のある商品を購入出来るような
仕入れ先をお伝えしていきます。

そもそも物販ビジネスでは
大きく分けて仕入れ先の種類は
以下の3種類になります。

(1)店頭などのリアル店舗
(2)国内のECサイト
(3)海外のECサイト

それぞれに良さがあり
上手く使え分けができてくると
まだまだビジネスの幅は広がっていきます。

物販ビジネスの幅の
可能性は無限にありますので、
ここで基本的な事を学んでいきましょう。

(1)店頭などのリアル店舗

代表的なところで言うと、
ブックオフやハードオフ、
トレジャーファクトリーなどの
リサイクルショップになります。

正直ここで買えば良いなどの正解は無いです。

ただ、アディダスの正規品で
買って物販しても利益はそこまで高く無いですよね。

基本的にはリサイクルショップなどで
価値のある商品を探してみて下さい。

何を物販するかは自由になりますので、
自分の趣味である程度
価値の知っている物でも問題ないですし、

これまでのメルマガでお伝えしてきた
カテゴリーやブランドもぜひ検討して下さい。

このリアル店舗でおすすめなのは
「フリーマーケット」になります。

フリマで出品している人って
基本的に家の不用品を
出品している人たちになるので、

処分目的で来ている人が殆どです。

そのため、物によっては
ただ同然で購入出来るので、
現在は時期的に厳しいですが
コロナが納まったら一度足を運んでみて下さいね。

(2)国内のECサイト

普段皆様が使われている
amazonや楽天・メルカリ・ヤフオクなどを
指しています。

比較的物販で物を仕入れるとなると、
これらのECサイトを
使用することもあるでしょう。

これらを使う際は
ノーブランド商品や中国製品などが
比較的高い利益を見込めます。

いち消費者と同じ買い物をして
転売するのは気をつけて下さいね。

国内のECサイトで私がおすすめしているのは、
「ラクマ」になります。

ラクマとはメルカリと
同じフリマアプリになります。

仕入れ先としてラクマがおすすめなのは
メルカリと比べて販売手数料が約3%お安いです。

そのため、
手数料分お安く販売することが多いのです。
商品の見極めはCtoCのサービスなので
保証できませんが、一度お試し下さい。

(3)海外のECサイト

中には名前だけ聞いたことが
あったりする人もいるでしょう。

アリババやeBay・タオバオ・Aliexpress・Qoo10など
まだまだ数多くの海外サイトがあります。

これらで一つに絞るのは正直難しいですが、
おすすめは日本語対応している
中華系のECサイトです。

質の高い家電製品などがお安く仕入れられるので、
他のバイヤーとの被りは少なく済みます。

海外にサイトで買うメリットは
日本国内では手に入れるのが
難しい商品が安価に買えることです

慣れると一番おすすめの仕入れ先になります。

いかがでしたでしょうか。
既に取り組んでいるものも
中にはあると思いますが、、、。

仕入れ先で
お悩みの方はぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。