輸入は稼げる! 輸入のメリット・デメリットを把握して 輸入ビジネスに挑戦しよう!

日差しが暑くなり、
30度を超える日が続いていますが、
体調を崩していないでしょうか?

暑くなると、やる気が湧かなかったり、
疲れが増したりと大変ですよね。

よく夏になると見かけるのが
「クーラーはどれくらい使ってよいのか」。

寝ている間ずっと使う人もいれば、
寝る前に消して窓を開けて寝るという人もいるでしょう。

クーラーの使い方については
色々と言われていますが
「自分に合う使い方」が良いでしょうね。

つけながら寝ると
翌朝疲れるという人は寝る前にクーラーを消す、
もしくはタイマーを使う。

ないと寝れない人は
暑くて早起きしない時間までタイマーを使う。

一般的に良い基準はあるでしょうが、
人には合う・合わないがあります。

さて今回のテーマは
【輸入は稼げる!
輸入のメリット・デメリットを把握して
輸入ビジネスに挑戦しよう!】です。

初心者や専門的な知識がなくても
始めやすい物販ビジネス。
そのなかでも難しいと思われているのが
「輸入ビジネス」です。

輸入ビジネスをしたことのない人にとっては
「関税で商品が高くなるのでは?」
「海外の配送とか不安…」など
様々な疑問や不安があるでしょう。

だからといって
「輸入ビジネス」に挑戦しないのは
もったいないですよ!

大まかなネガティブイメージを持つよりも、
メリットとデメリットを知ってから、
やる価値があるのか判断しましょう。

メリット①「大きな売上をたてられる」

物販ビジネスの基本は
「安く仕入れて高く売る」ですよね。
この価格差が売上につながります。

しかし日本の家電量販店やホームセンター、
それにドンキでせどりをしたとしても、
よほどの掘り出し物でもない限り、
一つの商品で大きな売上はたてられません。

しかし海外商品であれば、
海外では安く、
そして日本では高額で販売されているものが多いです。

メリット②「ライバルが少ない」

物販は始めやすい副業であるがゆえに、
多くの人が挑戦します。
そのため必然的にライバルが増えます。

しかし輸入ビジネスであれば、
すでに物販をしている人でも、
ためらってしまいます。

ライバルが少ないということは、
それだけ優位にビジネスを運べるのです。

では次にデメリットを見てみましょう。

デメリット①「関税がかかる」

輸入転売には、
関税で商品が高くなるという
イメージがもたれています。

しかし
税関のホームページを見ればすぐにわかりますが、
関税がかからないものは多くあります。

また担当する職員によって、
関税がかからないこともあるそう。

関税のネガティブなイメージに
負けずやってみると
「案外、関税ってかからないな」と
いった発見が生まれます。

デメリット②「商品の到着が遅い」

海外から取り寄せるときは、
その国での配送、国から国への輸送、

そして日本国内での配送と、
とにかく時間がかかります。

これに関しては、
仕方ないと割り切りましょう。

配送料も日本国内の配送と比べると
お金がかかりますが、
輸入転売はそれ以上に
利益がとれる商品がたくさんあります。

輸入ビジネスは
大変そうというイメージが先行していますが、
その分ライバルは少ないです。

ライバルが多くいる
レッドオーシャンで
戦い続けることもよいでしょうが、

比較的ブルーオーシャンな
「輸入ビジネス」に
挑戦してみるのはいかがでしょうか。

当方では、
これから物販ビジネスを始める人向けの
コンサルティングを行っています。

「参加者みんなで助け合うオンラインサロン、
月1000円、ペイパル決済」

最長1年で月30万円稼がせる少人数
対応コースになります。

1年後、延長在籍OK
チャットワークで24時間サポート
(最大24時間以内に返信)

相談内容は、
仕入れ価格の見極め、出品の仕方、価格の付け方、
おとくなクレジットカード他
物販に関すること何でもOK

※1年で月30万稼げなかったら半永久サポート、

※ヤフオクとか出品サイトの登録の仕方が
わからない方には初回月のみ5万円で個別対応

※月1くらいズームでグルコン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

  1. 不用品・転売の次は

  2. 【Amazonや楽天だけじゃない!ヤフーショッピングにも注目…

  3. 収入源は複数あったほうがいい、、

  4. 成功し続けるための心構え!

  5. 【 子どもも大人も楽しんでいますね】

  6. 物販は今後も安定して稼げる!?令和の副業成功メゾットとは?

  7. 古物商許可証

  8. 【「検索力」を高めれば、物販だけでなく他の副業でも収入を伸ば…

  9. Yahoo! japan ID 登録

  10. 【断捨離ディズ】

  11. 具体的な目的設定を行い、一段階上を目指そう!

  12. 商品撮影と画像加工

  13. 物販ビジネスの資金繰りを改善するコツとは?

  14. まだまだチャンスあり! 中国輸入は物販でも稼げる分野の一つ!…

  15. 【コツコツ真面目に】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

副業のご相談はお気軽にどうぞ。