ビジネスにおけるキャッシュフローの重要性を理解しておこう!

ビジネスにおけるキャッシュフローの重要性を理解しておこう!

関東地方も梅雨に入り、
雨空が続くと外に出かけて遊ぶことは
難しくなるので、必然的に家にいる時間が
増えることでしょうね。

思い起こせばゴールデンウィークの時も新型コロナウイルスの
感染拡大防止のため、
不要不急の外出は控えるようにしていた人も
多いと思います。

ずっと家にいると、
なかなか気が滅入ってしまいますよね。
梅雨の間も、何かしら趣味や気晴らしを見つけて
実践していきたいものです。

さて今回のテーマは
「ビジネスにおけるキャッシュフローの重要性を
理解しておこう!」です。

ビジネス、特に物販において、キャッシュフローは
生命線と言えるほど重要です。

しかし会社で経理を担当していなかったりすると、
キャッシュフローと言われても
あまりピンとこないのではないでしょうか。

また物販ビジネスをすでに始めているが、
お金の流れがイマイチわからないという人も多いはず。
そこで今回はキャッシュフローの
重要性について紹介します。

物販ビジネスのキャッシュフローは
非常にシンプルです。

①商品を仕入れる

②商品が購入される

③商品の代金が手元に入る

しかしキャッシュフローが複雑に感じる人や
お金の管理ができていない人は、
まずは以下の2つのことをチェックしておきましょう。

・仕入に使うクレジットカードは仕入専用か

・銀行口座は物販ビジネス専用か

もし上記の2つができていない人は、
まずこの2つのことだけは押さえておきましょう。

商品の仕入れを複数のクレジットカードや現金で行うと、
それだけ管理は大変になります。

また物販で使うクレジットカードで、
プライベートで欲しい物を購入するのもやめましょう。

仕入専用のクレジットカードを作ることで、
月にいくら仕入で使ったのかが
請求書で一目瞭然になります。

また銀行口座も物販専用にしておきましょう。

仕入専用のクレジットカードもここに紐づけます。
物販専用の銀行口座を持つことで、
出ていくお金は仕入のために使ったお金、
入ってきたお金は売上、と管理が非常に楽になります。

お金の入り口や出口が複数になっていては、
事業での支出や収入がはっきりしません。
また管理の手間も膨大に増えると考えてよいでしょう。

キャッシュフローがよくわからなくっている人は

・仕入に使うクレジットカードは仕入専用か

・銀行口座は物販ビジネス専用か

まずはこの2つのことはしておきましょう。

キャッシュフローの管理は
物販ビジネスにおいての生命線です。

「よくわからないから…」

「複雑そうだから…」と放っておけば、
仕入れのための資金がショートすることは
よくある話です。

たとえ利益率の高い商品をどれだけ見つけられても、
資金がショートしていては仕入れができません。

キャッシュフローの管理は慣れていない人には
少し難しく感じるかもしれません。

しかし物販ビジネスで今後も稼いでいこう、
もしくは更に稼いでいこうと思うのであれば、
しっかりと勉強しておくべき事柄と言えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当方では、
これから物販ビジネスを始める人向けの
コンサルティングを行っています。

「参加者みんなで助け合うオンラインサロン、
月1000円、ペイパル決済」

最長1年で月30万円稼がせる少人数
対応コースになります。

1年後、延長在籍OK
チャットワークで24時間サポート
(最大24時間以内に返信)

相談内容は、
仕入れ価格の見極め、出品の仕方、価格の付け方、
おとくなクレジットカード他
物販に関すること何でもOK

※1年で月30万稼げなかったら半永久サポート、

※ヤフオクとか出品サイトの登録の仕方が
わからない方には初回月のみ5万円で個別対応

※月1くらいズームでグルコン

関連記事

  1. 古物商許可証

  2. 物販初心者でも無在庫販売ができる方法とは

  3. 物販

  4. Withコロ助の時代を生き残るためのノウハウとは?

  5. 販路先複数登録の勧め

  6. 物販は今後も安定して稼げる!?令和の副業成功メゾットとは?

  7. チャンスと捉え、withころな時代を真剣に見据えよう!

  8. 物販ビジネスの賢い仕入れの方法とは

  9. 【放置プレイ、、からの!】

  10. 物販ですぐに稼げるようになる方法とは?

  11. 国内転売

  12. 【仕入れ同行・神奈川編】

  13. 「一点突破」の重要性。一つのビジネスで稼げればチャンスは広が…

  14. 【やっと繋がりました】

  15. 【断捨離ディズ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

副業のご相談はお気軽にどうぞ。