初心者が陥りがちな物販のリスクとは?

物販は、ある程度時間をかければ
「どの商品が売れやすいか」
「どのくらいのタイミングで
どの商品を出品すれば良いか」

「どのくらいの在庫を
持っておけば良いか」などなど・・、
見えてくることがたくさん出てきます。

そうして試行錯誤しながら
徐々に売り上げを伸ばして
いくわけですが、

意外にも皆さんが引っ掛かりやすい
「落とし穴」が
多々あるのもまた事実です。

落とし穴の最たるものは、
「無在庫物販」に
手を出すことでしょう。

まとめサイトなどでも
書かれているように、
「無在庫物販」は慣れてくると
ほぼワンクリックだけで
収入が入ってくるという、

「不労所得」を作り出す
魔法のツールでもあります。

一時期、
中国輸入転売というものが
流行りましたが、

あれも正に中国から安く仕入れた商品を、
手元に取り寄せることなく
購入者に直接配送するという
ビジネスでした。

在庫も持たなくていいし、
ワンクリックだけで
収入が得られるとなれば、
誰でも飛びつくのが
当たり前ですよね。

物販を始めて
少し慣れてきた頃の人達が、
案外この「無在庫物販」に
手を出すケースが多いのです。

もちろん無在庫物販も立派な戦略で、
安定して回るようになれば
毎月サラリーマンの月収以上の
金額を不労で稼ぎ出すことも
可能になります。

また、
在庫を手元に持つ必要がないので、
物販業者が悩みがちな
「在庫の保管場所」といった
問題もありません。

ストレスフリーで
大きな金額を稼ぎ出せる
「無在庫物販」を確立させることは、
物販プレイヤー達にとって
一つの願いだともいえます。

ただし、
美味しい話にはリスクが
付き物であることは、
どの世界でも同じです。

「無在庫物販」は
実際にはリスクが多く、
ちゃんとした知識のない人が
手を出すと
「痛い目に遭うこと」が少なくありません。

例えば、
Amazonなどのプラットフォームでは
無在庫物販を繰り返して
バレてしまうとアカウントを
停止されてしまう可能性があります。

一度停止されてしまうと
アカウントを
一から作り直さないといけなくなるため、
多大な時間と労力を
消費する羽目になってしまうんですよね。

どこの大手プラットフォームも
年々規定が厳しくなっているので、
物販プレイヤーもある程度
戦略を練って参戦しないと、
弱者は今後どんどん切り捨てられていくでしょう。

また、
物販では「アカウントの信用性」も
とても重要になってきます。

創業どれくらいなのか、
どのくらいの商品を販売したのか、
といった実績があるアカウントが
購入者に選ばれやすいものです。

無在庫物販だと
海外を経由するパターンも
増えてくるので、

今回のコロナウイルス騒動など
大きな社会変化が起きると
物流がモロに影響を受けて
配送が大幅に遅れたりします。

結果アカウントの低評価が増えて、
物販から退場させられるという
リスクもあるのです。

以上、見てきたように、
ちょっと慣れてきた人が

「無在庫物販に手を出して
うまく行かずに退場に追い込まれる」

という事例は
数え切れないほどあります。

物販を始めるにあたっては、
既に収益を出して活躍している
プレイヤーからノウハウを学ぶのが、
一番安心かつ確実な方法だといえるでしょう。

当方では
これから物販ビジネスを始める人向けの
コンサルティングを行っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「月々1,000円のオンラインサロン、ペイパル決済」
最長1年で月30万円稼がせる
少人数対応コースになります。

1年後、延長在籍OK
チャットワークで24時間サポート
(最大24時間以内に返信)

相談内容は、仕入れ価格の見極め、
出品の仕方、価格の付け方、
おとくなクレジットカード他
物販に関すること何でもOK

※1年で月30万稼げなかったら半永久サポート、

※ヤフオクとか出品サイトの登録の仕方が
わからない方には初回月のみ5万円で個別対応

※月1くらい、ズームやリアルでグループコンサル

関連記事

  1. 物販をはじめるファーストステップとは

  2. 商品撮影と画像加工②

  3. 【コツコツまじめに愛を育みつつ稼ごう!】

  4. 【壁にぶつかってやる気をなくしたときに、 やる気を回復させる…

  5. 【タダで役に立つ情報はあるのか】

  6. Yahoo! japan ID 登録

  7. 物販ビジネスの資金繰りを改善するコツとは?

  8. 【やっと繋がりました】

  9. 成功し続けるための心構え!

  10. 【断捨離ディズ】

  11. 商品撮影と画像加工

  12. 副業はもはや当たり前?令和を生き抜く心構えとは

  13. withコロナの時代に適した「物販ビジネス」の再確認。覚えて…

  14. オプション

  15. すぐに始められる!副業やるなら物販がおすすめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

副業のご相談はお気軽にどうぞ。