”物販”は〇〇さえすれば月30万円稼げる!?

物販は、

「在庫」と「出品作業」さえ

面倒臭がらずにやれば
誰でも月に30万以上稼げるようになる、
といわれていました。

それに釣られて
多くの人たちが参入してきた訳ですが、
実際にはすぐに月30万も稼げるなんてことはあり得ず、
ほとんどの新規参入者がバタバタといなくなってしまいました。

アマゾンや楽天の物販ビジネスが
盛り上がって十年以上経った
今でも稼げるチャンスがゴロゴロと眠っています。

では、
どうすれば物販ビジネスで収益を
上げることが出来るのでしょうか?

当たり前ですが、
物販ビジネスは低価格で商品を仕入れて高く売る。
その差額が利益になるというシステムです。

これさえ覚えておけば稼げるようになるじゃん、
と簡単に思えるのですが現実はそう甘くありません。

物販ビジネスを途中で諦めてしまう人が多い原因には、

(1)強制力がない
(2)向性が分からない、
(3)情報量に飲み込まれる

といったことが挙げられます。

まず
(1)強制力がないということですが、
会社に勤務しているときは、

時間内の業務を終わらせないと

同僚から白い目で見られてしまう、
同じ課の好きな女性(男性)から
見向きされなくなってしまう、

など常にプレッシャーにさらされている訳です。

そういった不安があるからこそ、
会社ではバリバリと
仕事をこなすことができるのですね。

私自身がそうですが、
会社だと周囲の目のプレッシャーがあるので
猛烈にバリバリと働くことができます。

でも、
家に帰ると空気の抜けた風船みたいに
ヒョロヒョロとなってしまって、

ソファーに寝そべって
ポテチを食べながらスマブラでオンライン対戦でもやるか、
となってしまいます。

アマゾンの出品作業なんて
後からでもヘーキヘーキとなってしまって、
ペンディングばかりするうちに
準備を怠って収益どころではなくなってしまうでしょう。

(2)方向性が分からないということですが、
一番に自分がどれくらい稼ぎたいのかが
明確になっていないということがいえます。

私だって、
もちろんお金は稼げるだけ稼ぎたいと思いますし、
それが当然だと考えています。

でも、
毎月安定して収益を得たいと思ったら
達成可能で具体的な
「目標数値」を立てた方がイメージしやすいです。

物販ビジネスで
「自分がどれくらいの収益を上げたいのか?」と
いうことは明確にしておかないと、
訳が分からなくなって

結局
「やーめた!」と
なってしまうでしょう。

最後に
(3)情報量に飲み込まれるということですが、
ご存じのように現代は情報過多の時代です。

物販ビジネスで
何とかやっていけそうだと思った矢先に、

「もっと稼げるビジネスがありますよ!」と
いう声に惑わされて
途中で投げ出してしまうことも少なくありません。

そういったビジネスで
収益が挙げられるならば良いのですが、
発信者が暴利を貪ろうと考えている可能性だってあります。

それよりは、
継続すれば確実に収益を上げることのできる
「物販ビジネス」に集中した方が、
結果的には高収入を上げられることになる訳です。

物販ビジネスは誰でもすぐに始められますが、
我流になってしまうと価格設定を間違えてしまったり、
商品の説明文が不十分だったりして
ビジネスチャンスを逃してしまう可能性があることも事実です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当方では
これから物販ビジネスを始める人向けのコンサルティングを行っています。

「月々1,000円のオンラインサロン、ペイパル決済」
最長1年で月30万円稼がせる少人数対応コースになります。

1年後、延長在籍OK
チャットワークで24時間サポート(最大24時間以内に返信)

相談内容は、仕入れ価格の見極め、出品の仕方、価格の付け方、
おとくなクレジットカード他物販に関すること何でもOK

※1年で月30万稼げなかったら半永久サポート、

※ヤフオクとか出品サイト登録仕方がわからない方には初回月のみ5万円で個別対応

※月1くらい、ズームやリアルでグループコンサル」

やはり自分一人で始めるより、
既に結果を出して活躍している講師に指導を受けた方が、
結果が出るスピードも格段に違ってきますよ。

関連記事

  1. Withコロ助の時代を生き残るためのノウハウとは?

  2. 【コツコツ真面目に】

  3. 【Amazonや楽天だけじゃない!ヤフーショッピングにも注目…

  4. 【コツコツまじめに愛を育みつつ稼ごう!】

  5. 公開します!私が物販で成功できたワケ

  6. 初心者が陥りがちな物販のリスクとは?

  7. 【「検索力」を高めれば、物販だけでなく他の副業でも収入を伸ば…

  8. Withコロナ時代を生き抜くために!

  9. 収入源は複数あったほうがいい、、

  10. 物販

  11. 不用品・転売の次は

  12. 副業はもはや当たり前?令和を生き抜く心構えとは

  13. LINEスタンプ

  14. 成功し続けるための心構え!

  15. ”物販”は初心者に最適なビジネス!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

副業のご相談はお気軽にどうぞ。