物販の本質は商品を売ること。最も大切なことは「商品を仕入れること」

【物販の本質は商品を売ること。最も大切なことは「商品を仕入れること」】       

クリスマス終わりましたね。
街中は12月に入ってからは
イルミネーションで飾られて
テレビでも年末にかけての特番をよく見かけました。

新型コロナウイルスに振り回された1年(今もですが)でしたが、
将来のことやこれからのことを考えるきっかけになりました。
まだまだ新型コロナウイルスの脅威は消えていませんが、
未来のために動くことは早いに限ります。

何かを始めようとするなら
元旦を待たずに今から始めましょう!

さて今回のテーマは
【物販の本質は商品を売ること。
最も大切なことは「商品を仕入れること」】です。

物販の本質は「商品を売ること」です。

当たり前のことのように思えますが、
利用できるECサイト(Amazonや楽天市場、自社ブログなど)、
仕入れする場所(実店舗、ECサイトなど)が
多用になってきたために、
選択肢が増えて動けない人を多く見かけます。

そして、
物販で稼ぐために最も大切なことは
「商品を仕入れること」です。

安く買って、高く売れる商品を
見つけられれば稼げます。

だからこそ、初心者の人はまず
「高く売れる商品を見つけること」の
スキルから磨きましょう。

同時に「高く売れる方法」という
スキルも磨きましょう。

難しく考えずに、
この2つのスキルを磨くことが
初心者がまずやるべきことです。

キャッシュフロー、商品が壊れていたり
低評価を付けられたときの対応、
最も安い配送手段の追求、将来的な情報発信….

大切なことを挙げればキリがありません。

しかし、考えることが多くなると
人は疲れてしまい、
気力や体力を削られてしまいます。

物販という副業は多くの人にとって
「小遣い稼ぎ」、
「将来的に収入の柱になれば良い」程度のものです。

それくらいのモチベーションしかないのに、
疲れた身体にムチ打って
物販を頑張ることが出来るでしょうか?

「小遣い稼ぎ」「将来的に収入の柱になれば良い」という
モチベーションを否定しているわけではありません。

物販を難しく考え、悩み疲れている状態では
物販が続かないと言いたいのです。

最初から多くを求めすぎても、
モチベーションが追いつきません。

だんだんと売れるようになれば、
物販が楽しくなってきます。

そして、自然と
「どうすればもっと商品が売れるようになるかな?」
「どうすればもっと利益を生み出せるようになるかな?」と
工夫するようになります。

副業は楽しさを感じられなければ続きません
(本業の収入だけでは生活できず
副業の収入が必要という人は別ですが)。

副業を辛く感じてしまうと、
そこから成長意欲もなくなり、
いずれは続けられなくなります。

まず最初は
「安く商品を仕入れて高く売ること」に
注力しましょう。

他のことは後から考えれば良いのです。

物販は初心者の人でも
工夫次第でどんどん稼げるようになる
素敵な副業です。

小遣い稼ぎのつもりで始めた人が、
気付けば月商100万円を超えたケースは
いくつもあります。

だからこそ、
辛いと思わないよう続けられる工夫を
自分でもしてみてください!
ーーーーーーーーーーーーーーー

当方では、
これから物販ビジネスを始める人向けの
コンサルティングを行っています。

「参加者みんなで助け合うオンラインサロン、
月1000円、ペイパル決済」

最長1年で月30万円稼がせる少人数
対応コースになります。

1年後、延長在籍OK
チャットワークで24時間サポート
(最大24時間以内に返信)

相談内容は、
仕入れ価格の見極め、出品の仕方、価格の付け方、
おとくなクレジットカード他
物販に関すること何でもOK

※1年で月30万稼げなかったら半永久サポート、

※ヤフオクとか出品サイトの登録の仕方が
わからない方には初回月のみ5万円で個別対応

※月1くらいズームでグルコン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。