成功し続けるための心構え!

Withコロナの時代を生き抜くには?

世界中がコロナウイルスの影響に振り回されている現代、
すっかり自粛ムードが定着してしまいましたね。

コロナウイルスの影響で収入が減少し、
今後副収入を求めて
ネットビジネスに参入してくる人が増えてくる、と
いうのが業界関係者の間では
一般的な認識となってきました。

世の中全体の流れが大きく変わってきたことに伴い、
人々のお金に対する価値観も
今後変わっていくのではないでしょうか?

例えば、昔はお金持ちになったら
「高級車に乗りたい!」
「ハワイ旅行に行きまくりたい
!」というようにお金を使いまくることが、
一種の成功の証として認識されていました。

ですが、最近では
youtubeでかわいい犬や猫の動画を見たり、
ゲーム実況を配信するなど、趣味の合う人同士で
コミュニティを作るだけでも
十分に幸せになれるようになってきました。

そんな時代だからこそ、
従来のように大金を稼ぐだけでなく、
心から自分の心に響くようなサービスを
購入者が求めるようになってきたわけです。

ゆえに、ネットビジネス業界においても、
今後高額セミナーを開催して大金を稼ぐ、

といったようなやり方では、
目の肥えた消費者達から
見切りを付けられてしまう可能性が
高くなってくるでしょう。

ただ大金を稼ぐだけでなく、
少額でも長期間確実に利益をもたらしてくれる、
そんなビジネスがアフターコロナの世界では
勝ち組になっていくとの見方が
強まってきているのです。

では、具体的には
どういう業態のビジネスを行っていけば
より勝ち続けられるのでしょうか?

私が考えるに、奇を衒ったような
新しいビジネスを模索するよりは、
昔ながらのビジネスを時代に合わせて
試行錯誤しながら
ブラッシュアップしていくやり方が良いでしょうね。

消費者が最後に欲しがるのはやはり
「感動」と「モノ」ですから、
モノを届ける物販の需要を
今後も確実にある訳です。

また、価値観が
ますます多様化していくことから、
むしろ今後もっと
物販で利益を出せる可能性も
増えてくると考えられます。

ただ、
物販をやるにしても上に述べた通り、
戦略無しに無在庫物販に手を出したりするのは
あまりお勧めできないでしょうね。

なぜなら、Amazonなどの規制も
ますます厳しくなってきていますし、
今後セキュリティ技術の発展もあって
<監視システム>も
さらにバージョンアップするでしょう。

今までのように、
監視の目を潜り抜けて利益を出す、と
いうようなやり方では、
徐々に通用しなくなっていくのでは
ないでしょうか。

やはり、
物販の世界でも勝ち続けていくには、
自分自身で獲得する
アカウントの信頼度など、
ありのままの実力が求められていくのでしょう。

アフターコロナの時代を生き抜くにあたり、
ビジネスにおいて成功した体験を持つ
プレイヤーとの接点を持つことは
非常にプラスになります。

なぜなら、
一度成功した体験を持っている
プレイヤーは、

更に再現性の高いノウハウを
思いつくものですし、
そうした人の考えに触れることが
自らの血肉となって、
稼ぐ力の向上にも大いに役立つからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当方では、
これから物販ビジネスを始める人向けの
コンサルティングを行っています。

「参加者みんなで助け合うオンラインサロン、
月1000円、ペイパル決済」

最長1年で月30万円稼がせる少人数
対応コースになります。

1年後、延長在籍OK
チャットワークで24時間サポート
(最大24時間以内に返信)

相談内容は、
仕入れ価格の見極め、出品の仕方、価格の付け方、
おとくなクレジットカード他
物販に関すること何でもOK

※1年で月30万稼げなかったら半永久サポート、

※ヤフオクとか出品サイトの登録の仕方が
わからない方には初回月のみ5万円で個別対応

※月1くらいズームでグルコン

関連記事

  1. 物販初心者でも無在庫販売ができる方法とは

  2. 【朝まで5次会・元気すぎる戦友】

  3. 具体的な目的設定を行い、一段階上を目指そう!

  4. 【放置プレイ、、からの!】

  5. 【 子どもも大人も楽しんでいますね】

  6. 【家鳴り(やなり)とは】

  7. Withコロナ時代を生き抜くために!

  8. 公開します!私が物販で成功できたワケ

  9. 成功のルールが変わった!?令和の物販攻略法とは?

  10. 【「誰でも稼げる副業」は、誰でも稼げるのか?】

  11. 【コツコツ真面目に】

  12. 古物商許可証

  13. 古銭・コイン

  14. 物販ビジネスの賢い仕入れの方法とは

  15. 【断捨離ディズ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

副業のご相談はお気軽にどうぞ。