効果的なリサーチ方法を徹底解説!

効果的なリサーチ方法を徹底解説!

・リサーチの時間がなかなか減らせない
・作業時間を減らして、案件の数を増やしたい
・もっと効率的にリサーチをしたい

と思っていませんか?

Webライターとして稼ぐためには
効率的なリサーチは必要です。

リサーチの時間を短くできれば、
作業時間を圧倒的に
減らすことが可能となります。

初心者の場合、何をすれば
リサーチがスムーズにできるのか?

悩む人がほとんどでしょう。

この記事を読んで分かることですが、、、

・時間を短縮できるリサーチについて
・リサーチが楽になる具体的な方法

この方法を知ることで今まで以上に
効率的に作業をすることができるでしょう。

あなたがリサーチで悩んでいれば
今回の記事を参考にして
実践をしてみてくださいね。

・ターゲットを一人に絞る
・Googleのシークレットモードを使う
・Q&Aサイトを使う
・扱うジャンルを絞っておく
・インターネットを使わないでリサーチする
・まとめ


ターゲットを一人に絞る

リサーチの時間を短縮できる方法

1つめは「ターゲットを1人に絞る」
ことです。

あなたが記事作成の
ライティングをする場合、

「ターゲットを絞ること」が重要になります。

ターゲットが絞れていないと
「何を書けばいいのか」が
ボンヤリしてしまうからです。

何を書けばいいのか分からなければ、
リサーチするのも難しいですよね。

ターゲットの例として、、、
あなたが投資系の
記事作成をするとしましょう。

ターゲットが
「投資初心者で
王道の投資について知りたい人」と

「すでに投資は経験していて、
超最新の投資について知りたい人」

この2人であれば、
必要な情報は変わってきます。

初心者向けであれば、
『投資をする時の考え方や
失敗した時のリスクについて』

経験者向けであれば、
『投資に関する最新情報や
王道以外の方法など』


同じ投資系のジャンルでも
中身は全く変わってきます。

ターゲットさえ決まってしまえば
集める情報は大体決まってくるのです。

これが明確でないと、
リサーチするのに無駄な
時間が掛かってしまいます。

ターゲットを決めるときは
実在する相手をイメージすると理想的。


例)
あなたの友人や会社の同僚など。

「この人に投資を教えるなら何から
説明をすればいいかな」と考えることで、
リサーチする内容が明確になります。

「こういう質問が返ってきそうだな」

「ココは説明しとかないと、分からないよね」と

ターゲットに説明をしていくように考えると、
リサーチすべき情報もまとまってくるでしょう。


Googleのシークレットモードを使う

リサーチの時間を短縮できる方法
2つめは
「Googleのシークレットモードを使う」ことです。

あなたが情報をリサーチする時には
Googleのシークレットモードを
使うようことをオススメします。

これで効率的に情報を
集めることが可能になります。

通常はGoogleで何かを
検索すると検索履歴が残りますよね。

実はGoogleには履歴データから
あなたが必要としているサイト
情報を上表示させる機能があります。

そのため通常モードで
リサーチをすると偏った情報が
集まってしまう可能性があるんです。

そうなってしまうと、
あなたが
本当に必要としている情報を探す
邪魔になってしまう場合があります。

これでは、リサーチに余計な
時間が掛かってしまいますよね。
リサーチをする時には

Googleシークレットモードを
活用するようにしましょう。

「Googleなら、いつも使ってますよ」と
思っている人も中にはいるかもしれません。

ですので
今回は私がリサーチの時に
使っている他のやり方もお伝えします。

リサーチに使うものとして、、、

・OMUSUBI(おむすび)
・ラッコキーワード 

この2つになります。

この2つを上手く使うことで、
リサーチの時間を短縮することが可能です。

1つのキーワードに対して、
他にどういったキーワードが合わせて
検索されているかを調べることが出来ます。

「Webライター」のキーワードで調べた場合
Webライターに関連するキーワードが
一覧で表示されるのです。

今回調べてみると、
・未経験
・副業
・求人
・始め方
などが出てきました。

リサーチする時に何を調べればいいか、
迷ってしまうこともありますよね。

「何を知りたがっているのか」
「どういった情報が求められているのか」
を知ることが出来ます。

この情報を元にリサーチをすることで、
これまに掛かっていた時間を
一気に短縮することができるでしょう。


Q&Aサイトを使う

リサーチの時間を短縮できる方法
3つめは「Q&Aサイトを使う」ことです。

Q&Aサイトとは、
質問者の悩みに対して他の人が回答したり
相談に乗ったりできるサイトのことです。

具体例
・Yahoo! 知恵袋
・教えて!goo
・OKWAVEなど

こういったQ&Aサイトは匿名で
利用することができるのです。

普段、人には言えないような悩みや
気持ちが赤裸々に書いてあります。

つまり
「心の声」を知ることができるんです。

あなたが記事を作成する時に
読者が本当に知りたがっている
情報を集めることは重要ですよね

これらのサイトを活用することで

「◯◯について知りたがっている人が多いんだ」
「こんな悩みを持っている人もいるのか」
と今までにない発見をすることが出来ます。

「読者の悩みがなかなか思いつかない」
「どういった情報が知りたがっているんだろう?」
と悩んだ場合はQ&Aサイトを
活用することでリサーチをするのも
グッと楽になることでしょう。


扱うジャンルを絞っておく

リサーチの時間を短縮できる方法
4つめは「扱うジャンルを絞っておく」ことです。

あなたがWebライターとして
扱うジャンルが絞れると、
リサーチが圧倒的に楽なります。

例えば、
あなたが
ダイエット中だったとしましょう。

ダイエットしている人であれば、
日頃からダイエット情報を集めたり、
食事に気をつけていたりしますよね。

あなたがダイエット系の記事を
作成する場合はダイエットに関しての
情報を一から集める必要がなくなります。

あなたが普段から実践していることや、
今まで勉強してきた情報を、
そのまま生かすことが出来ます。

それ以外にも、あなたの
得意なことや好きなジャンルであれば、
ある程度の知識は頭に入っていますよね。

なので、リサーチにそこまで
時間が掛かることはありません。

でも、
あまり知らないジャンルであればどうでしょうか?

例えば、
あなたが占いや風水などに
全く興味がなかったとしましょう。

その場合、最近流行っている占いや
風水とはそもそも何なのか?について
ゼロの状態から調べなくてはいけません。

これだと、リサーチに相当な
時間が掛かってしまうのです。

なので、あなたの興味のある
ジャンルや得意なものに
絞ってことはオススメです。

そうすることで、
基本的な情報などを
調べる手間もなくなります。

その結果、リサーチにかかる
時間を短くすることができるんです。


インターネットを使わないでリサーチする

リサーチの時間を短縮できる方法
5つめは「インターネットを使わないで
リサーチをする」ことです。

今の時代はネットがあれば、
色々な情報が手に入ります。

コレを使わない手はありません。

インターネットにもデメリットがあります。
『情報が多すぎる』ことです。

初心者のうちは
どの情報を選べばいいのかを
迷う原因となりやすい。

迷う時間が多くなることで
リサーチにかかる時間も増えしまいます。

ですので、ネットを使わない
リサーチ法も私はオススメしています。

ネットを使わない方法とは
「知り合いに直接リサーチをする」
やり方です。

つまり、あなたが知りたい情報を
持っている人に質問をする方法になります。

ターゲットの悩みを知りたい場合
そのターゲットに一番近い
知人や友人にお願いをして

「どういった情報を知りたいか」
「気になっていることは無いか」
などを質問させてもらいます。

そうすることで、
ネット検索をしなくても、
ターゲットの悩みを簡単に
確認することができるんです。

あなたが書きたい記事に関して
リサーチしたい情報がある場合。

DIY系の記事作成であれば、
DIY好きの友人や知り合いに

「DIYをするために必要な物」

「初心者が集めるべきアイテム」

などを教えてもらうようなイメージです。

場合によってはネットでは
あまり出回っていないような、
情報を手に入れられる可能性もあります。

リサーチに協力してくれた
相手にはしっかりと
感謝の気持ちを
伝えるようにしましょう。


もし、あなたがネットを使わない
リサーチ法をやったことがなければ
ぜひ一度試してみてくださいね。


まとめ

今回は「リサーチの時間を短縮できる方法」
について解説をしました。

最後に分かりやすく
まとめましたのでご覧ください。

リサーチを短縮できる方法

・ターゲットを一人に絞る
・Googleのシークレットモードを使う
・Q&Aサイトを使う
・扱うジャンルを絞っておく
・インターネットを使わないでリサーチをする

この5つがリサーチの時間を
短縮できる方法になります。

あなたが初心者Webライターであれば
リサーチするのに苦労していると思います。

リサーチが上手くできず、
作業が進まなくて困っている。
という人もきっと多いですよね。

でも他のWebライターの人も
最初からリサーチが
早くできた人は一人もいません。

なので、自信をなくす
必要は全くないんです。

焦らずにあなたのペースで、
リサーチの時間を短く
できるように実践してきましょう。

最後までご覧いただき
本当にありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立てると嬉しいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。